FC2ブログ
カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

太宰府市 末永ハウジング ブログ更新しました!
福岡県太宰府市にある建築会社末永ハウジングのブログです。
今日も元気に営業しています★


今日も元気に営業しています


大豆の煮汁!!捨てないで!!


末永ハウジング福岡県太宰府市高雄漆喰無垢材 末永ハウジング福岡県太宰府市高雄漆喰無垢材


味噌作りがはじまり、煮汁が多く残ります。
この時の煮汁は捨てないでください!!


大豆を水煮したときのゆで汁がダシになるんです。
出しにはさまざまな種類がありますが、そのひとつに「精進だし」があります。
この精進だしのルーツは禅寺で食べられる精進料理にあります。精進料理では動物性の食材、
いわゆる「なまぐさもの」を避けます。そのため、一般的なダシとして馴染みがあるかつお節や
いりこの煮干しなどは、精進料理では使えません。そこで、植物性の素材だけを使ってダシをとります。
それが精進ダシです!!

じつは、昆布だし、干ししいたけダシは私たちにも馴染みのある精進だしの一種です。
これらの植物性の食材でとるダシは、動物性の素材に比べると旨みが穏やかなので
複雑味をプラスするためにほかの素材と合わせて使われることが多いです。

例えば、かんぴょうや大豆を、昆布、干ししいたけと一緒に一晩水煮つけじんわりと味を引き出します。
翌日、すべての材料ごと火にかけ、十分煮たら、滋味深い精進だしの完成です。
さまざまな素材から出る独特の香りとうまみが溶け合って、淡くやさしい味のダシとなります。
禅寺では、このだしで野菜を煮詰めたり、炊き込みご飯を炊いたりと、さまざまな料理に活用できます。
かつおやいりこダシのように、分かりやすい旨みとは違いますが、料理のすぐれた下地となってくれるダシです。


他にも、みそ汁を作る時に水の代わりに煮汁を入れたり、
カレーや、ミネストローネなどにいれても美味しく出来ますよ


大豆の煮汁が余った際には、ぜひ料理に使われてみてはいかがでしょうか(*^^*)




福岡県太宰府市で頑張っております!
『新築・リフォーム家のことなら末永ハウジングへ!』ホームページ
末永ハウジングフェイスブックもご覧ください♪


福岡県太宰府市高雄のモデルハウスはいつでも見学できます。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://suenagahousing.blog62.fc2.com/tb.php/1866-218cb5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)